ソロモンの環とは

ソロモンの環は手相で人差し指の付け根に弓形に出る線をいいます。 ソロモンの環の出現率は一般的には非常に少ないと言われ続けています。人差し指の付け根は、「木星丘」といって惑星でいいますと木星の波動がここに蓄えられているのですが、木星は太陽系の惑星随一の大吉星といわれています。 ソロモンの環を持っている方は、努力向上をする才能があると言われています。意外なところでは経営に縁があって、独立する人にあったり、配偶者が将来、独立するということもあったりします。いずれにしても吉相には間違いないです。 ただし、自信過剰になりすぎたり、これまでの努力を怠ったりすると足元をすくわれかねません。放漫な態度がでないように、いつも謙虚な気持ちが大事です。 また、この線がない人も大成功を強くイメージして乗越えると、ソロモンの環が出てくるようでも有ります。皆さんも頑張ってください。 ソロモンの環がある芸能人は、昨年のM‐1覇者サンドウィッチマンだそうです。

ソロモンの環